心理カウンセラーの資格を取って人々の支えに

人の役に立つ将来に

ウーマン

医療に携わる職業は患者の生命や建康を左右するため、確かな知識と経験値が必要になります。専門学校では、そうしたスキル養成のほか、職場体験や講演などを通して、幅広い分野における有用な人材養成を担う役割を果たしています。

More Detail

心理学のライセンスとは

カウンセリング

将来の展望を明確にしよう

現代では過酷な労働や学業で精神疾患を発症する方が多くいて、精神科医とともに心理カウンセラーを目指す人が増えています。心理カウンセラーの代表的な資格には臨床心理士と呼ばれるものがありますが、取得を目指す際にはその後の進路を明確にする工夫が大切です。臨床心理士は民間資格として扱われていますが、取得後は実習を積んだうえで医療機関における心理カウンセラーとして従事することができます。一方、この資格を持っていると心理学の研究においても本格的な実験がしやすくなり、研究者としての活躍の場が増えます。以上のように、心理カウンセラーの資格を用いた進路としては、医療従事者か研究者という2つの道があるため、事前に目標をはっきりさせてどのような学習を進めていくかを決定しましょう。

取得の要件とは

心理カウンセラーの最もメジャーな資格として人気な臨床心理士の資格は、取得に際して大学院での履修と実習が必要です。心理学関連の資格にはセミナーを受けて取得できるタイプのものもありますが、医療行為を行える臨床心理士の場合はしっかりと大学・大学院で心理学を学ぶことが求められています。大学では心理学の基礎知識を深めていき、比較的わかりやすい事例についてどのようなカウンセリングを行うかという判断力を身につけます。しかし、心理カウンセラーが扱う症例は非常に個人差があるため、大学院で様々なケースに対応できるように応用力を身につけます。このように、臨床心理士の資格取得には学問としての心理学をしっかりと学ぶ必要があり、その分信頼性があると言えます。

放射線治療・検査の専門家

ドクター

診療放射線技師は、医療現場等において放射線を使用する検査・治療機器の操作、調整などを行うことを主たる業とする専門職です。養成施設で3年以上学習し、国家試験に合格した者でなければ業務に携わることはできません。

More Detail

社会福祉系の資格

カウンセリング

医療ソーシャルワーカー資格には、社会福祉士や精神保健福祉士などの国家資格があります。国家試験を受けるためには社会福祉系の大学で学ぶ必要があります。学校によって取得できる資格が異なるため、事前に調べておくことが大事です。資格を取得することで、医療機関や在宅介護の現場で働けるようになります。

More Detail

Copyright © 2016 心理カウンセラーの資格を取って人々の支えに All Rights Reserved.